読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二年生!始まるけど不安しかない説

どうもフォルです。長いようで一瞬だった春休みも終わりついに明後日からは二年生が始まってしまいます。今は暇で暇で仕方がないといった感じですがいざ始まってみると週22コマというクソスケジュール。ちょっと普通に考えてもおかしいとしか思えないがまあ自分で選んだ道なんで頑張りますわ。それより気になるのはwestに拠点が移動すること。先輩方が言ってた周りにいる工学部生の目は死んでいるということを聞いて自分まで引きずられるんじゃないかって不安でしかありません。実際アメリカから帰ってきて頑張ろうって思ったのにいざ家帰ったら誰かが押さえつけてるんじゃないかってくらい体が動かなくなって結局何もできずそしてそんな自分に嫌気がさして何かやろうとしてもまた体が動かなくて(ループ)という状況です。変えるためにも何か簡単な目標を決めてそれは継続する何かが見つけられればそれで自信につながってまた何かしてみようという気になると思う。最初の一歩がだいたいいつもきついんよな。二年なって忙しくなるとこういうことにも目を向ける時間はなくなっていってしまうと思う。だから今のうちにある程度の人生設計図を立てておいてもいいのかもしれない。

はじめに

どうも九大工学部のフォルです。色々迷ったのですがとりあえずやってみるだけやってみようと思いブログ始めます。主に留学関係パイロット関係映画や福岡、沖縄に関することとりあえず楽しいことをどんどん投稿していきたいと思います。

九大工学部限定!『ELEP』に参加してみよう!

 

どうも九大工学部のフルです。今回私は春休みを使って五週間アメリカのシリコンバレーに行ってきました!普段はサンノゼ州立大学(通称SJSU)に通ってプレゼンテーションやアクセントの練習をしつつ最後の週はチームを組み自ら製品を作ってプレゼンするというとても内容の濃いプログラムでした。プログラムの目的や詳しい内容はさておき僕がこの留学を通して感じた正直な感想を紹介したいと思います。これから九大工学部として学ぶ学生やELEPの存在を知らない人達は是非読んでいただきたいと思います。

1、とにかく発言、発言そして発言

やはりアメリカの大学の授業なだけあって常に発言することを求められます。僕はみんなの前で発言することがあまり好きじゃないので黙っているとすぐさま話を振られて大変でした。しかし少し経つとそれにも慣れてきて自分から思ったことは発言するようになったと思います。最初はきついですが辛抱です!

 

2、週末は自由!

週末が4回あったのですが実に様々なところに行きました。特に印象に残っているのはロスアンゼルスで全米でも有名な絶叫系遊園地sixflagに行ったり、サンフランシスコでNBAを見に行ったり国立公園のヨセミテに行ったりです。他にもシアトルに行ったりラスベガスでカジノをしたりしてる人もいました。勉強以外にも記憶に残る経験ができたと思います。f:id:shopod1218121:20170408132329j:plain

ヨセミテ国立公園の様子f:id:shopod1218121:20170408132631j:plain

ロスアンゼルスに向かう飛行機northwest航空を使いました!

3、最後の一週間は大変

最後の一週間はsjsuを離れて近くのホテルでディスカッションとzero

to one(zto)というものを初めから作るプロジェクトをしましたがこれがまあきつい

ディスカッションの時にはみんなに発言が求められて自分の意見を言ったらズタボロに言われて凹みました笑論理立ててものをいうってこんなにも難しいことなんだと身をもって実感することできました。ZTOも時間がない中でアイデアを決めそれがどれくらいの利益を生むものなのか経済を勉強したこともない自分が計算することになりとんでもない数字を出してしまったというのは言うまでもありません。笑f:id:shopod1218121:20170408132808j:plain

がチームで何か一つのものを作り上げるということがこんなにも楽しいことなのかと思いました。

プログラムを通じて感じたことはこんな感じです。何か聞きたいことがあったらコメントよろしくお願いします!!

ウォーリアーズ戦を見に行く際の注意点と楽しみ方をまとめてみた

どうも!!

           f:id:shopod1218121:20170408123815j:plain

最近どうしても見たかったウォーリアーズの試合を見てきました。今回はチケットの手配から移動まで自分でしないといけなかったので正直いうと失敗ばかりしましたが今回は僕の反省を伝えることによってみなさんが少しでも安くウォーリアーズ戦に限らずNBAの試合を見るお手伝いができたら光栄です。では早速始めていきたいと思います

  • 席のシートは早めに取ったからといって安いわけではない

僕は ticket master(NBA Game Tickets | NBA Basketball - Ticketmaster Official Ticket Seller

 

) さんのサイトを使ってチケットを取りました。他にも様々なチケット販売サイトがありますが安全面を考えて一番有名なところを使わせていただきました。面白いことはチケットも価格がほぼ毎日変動しているんですね笑なぜかというとresaleしている人(払い戻し)をする人が結構いてそのチケットの価格は変動しているからです。僕は前日に取りましたがそこまで高くはありませんでした。なので特に急遽行く事になった人などは毎日価格をチェックして一番やすい時に取る事をお勧め

 

します。f:id:shopod1218121:20170408124339j:plain

  • 荷物は最小限に抑えよう(バックパックはNG)

これは僕が一番と言ってもいいほど失敗した事です。僕はそこまで持っていくものもないのにバックパックできてしまったんですね。これが運のつきでした。笑会場に着くとすぐに警備員の人にバックチェックしないと中に入れないと言われ検査場に行くとそこにはバックパック二つで10$という表示が。。。検査が厳しいので大人しく預けましたができるだけ手ぶらで行きましょう。ちなみに一眼レフは持ち込み不可です。

(14×14×6の大きさのバックは一つまで持っていけます)f:id:shopod1218121:20170408124319j:plain

  • アリーナの構造上、後ろの席でも十分見れた

これはどういうことかといとウォーリアーズの本拠地であるOracleアリーナは観客席の急勾配がものすごいです笑なので二階席でもコートと客席の距離はそんなに離れません。写真を見てもわかると思いますがはっきりと選手が見えますがここは二階席の後ろから4番目の席です(それでも$111しましたが笑)何が言いたいかというとこのOracleアリーナについてはですがそこまでいい席を取らなくても十分すぎるほど楽しめるということです。ただし!!一階席はさすがに迫力がありました。

  • 試合終了後すぐ帰るのは本当にもったいない!!

これは反省点ではなく楽しみ方なのですが試合が終わると一階席に行ってコートのすぐそばで写真を撮ることができます。選手はもちろんいませんがコートの迫力などが楽しめてとても楽しいです。ずっといると警備員に注意されるのでさっと撮ってさっと帰る分には何も問題ありません。これは是非おすすめします。

以上長くなりましたがNBA(特にウォーリアーズ戦) の反省点と楽しみ方でした。これから行く予定がある人は是非楽しんでください。コメントや質問等ありましたら何でもいいので是非是非お願いします。